BLOGブログ

2020-04-15

牡丹

カテゴリー:お仕事

この騒動は、一体いつになったら収束を迎えることが出来るのか。先が読めず、社会全体が殺伐とした雰囲気になっておりますが、お部屋に花一輪、食卓に旬のものが一品あるだけでも、随分と優しい気持ちになれたり、元気が出たりするものです。

今開花を迎えているのは、牡丹です。観賞用の花として高い評価を持つ牡丹ですが、元々中国では根皮を漢方薬として利用されていました。日本でも奈良時代に空海が持ち帰った当初は薬用植物として扱われていたのですが、あまりの花の美しさに観賞用として栽培されるようになったそうです。現代では品種改良により、たくさんの種類の牡丹が栽培されています。

弊社近くにございます「乙訓寺」は牡丹の寺として人気を集め、毎年見頃には「乙訓寺牡丹まつり」が開催され、大勢の観光客で賑わうのですが、今年は残念ながら開催中止となりました。ご住職方々が精魂込めて育ててくださっていますので、来年もきっと綺麗な花を咲かせてくれると思います。その時を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

最新の記事

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月ごとの記事

このページのトップへ