BLOGブログ

2021-06-01

歴史

カテゴリー:お仕事

今年は、随分早い梅雨入りとなりましたね。ジメジメした時期の始まりですが、

アジサイの花が色付き始めたのを見ると、少し気持ちが上がります。

JR長岡京駅近くから阪急長岡天神へ向かう道路の開発が進んでいるのを見て、ふと昔の「神足駅」という名前が懐かしいなと思う事がありました。この「神足駅」は、住民が土地を寄付したり、工事費を負担したりして完成した駅だそうです。この駅の設置によって、交通も経済も活発になり、今の長岡京市があります。この辺りには、今でも道路にいくつかの碑があり、歴史を感じさせます。

昔があっての今ですので、昔の方々に感謝し、梅雨だろうが、コロナ禍だろうが、今を楽しく生きたいなと思います。

 

最新の記事

2021年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月ごとの記事

このページのトップへ