BLOGブログ

2020-06-15

梅雨

カテゴリー:お仕事

腐草為蛍 [くされたるくさほたるとなる]

蛍が舞うのは夏のほんのわずかな時期です。この辺りでは、小泉川で、蛍が舞う姿を見ることが出来ます。暗闇に舞う儚い光は幻想的で美しいです。

梅雨入りと同じくして、梅の実が薄黄色に色づく頃でもあります。梅雨という言葉は、梅の実が熟す頃の雨という意味です。カビが生えやすい季節なので、「黴雨(ばいう)」と書くこともあったそうです。

この時期、梅干や梅酒、ウメシロップを作られるご家庭も多いかと思います。漬けるのを

楽しんで、 眺めて楽しんで、まだかまだかと我慢を楽しんで、今年はどんな感じに仕上がりますでしょうか。 

梅雨入りし、鬱陶しい日が続くようです。皆様、ご自愛ください。

最新の記事

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月ごとの記事

このページのトップへ