BLOGブログ

2020-02-13

研修旅行

カテゴリー:お仕事

 

京都府造園協同組合乙訓支部の研修旅行で、広島を訪れました。

JR広島駅近くの大和ミュージアムから旅のスタートとなり、10分の1の戦艦「大和」の模型の迫力に圧倒されました。これまでに約1400万人の方が来館されているそうです。戦艦「大和」を造った海軍工廠の技術は、戦後の日本の基幹産業に受け継がれている事なども教えていただきました。

その後、宮島へ渡り、厳島神社へお参りさせていただき、見学させていただきました。有名な大鳥居は、現在改修工事中で、白い建屋に覆われており、見ることは出来ませんでしたが、流石に歴史のある神社という事でたくさんの方々がお参りに来られていました。

また、独特の建造スタイルですので、潮の満ち引きによって、随分と雰囲気が変わり、お参りしている間にも、海水がみるみる板場付近まで上昇してきたりと変化があり、驚きました。

宮島で一泊し、フェリーを原爆ドームに横付けしていただき、原爆ドームを視察させていただきました。こちらにもたくさんの方が来られていて、その数の多さに驚きました。

宮島ではカキも美味しくいただき、乙訓支部の皆様と楽しく旅をさせていただき、京都へ戻って参りました。

広島では、ウメも咲いており、メジロやウグイスも見受けられました。少しずつではありますが、確実に春に向かっていっている事を肌で感じました。

最近、2年に1回のペースで、乙訓支部の研修旅行をしておりますが、毎回、とても楽しく、親交を深める、良い旅をさせていただいております。

参加メンバーも年数を重ねるごとに、世代交代もし、若返ってきております。こうして、皆さんと貴重な時間を共有出来て、良い旅となりました。

今後とも乙訓支部の活動を活発にし、皆さんと一致団結し、地域の緑を守っていこうと思います。

 

 

最新の記事

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月ごとの記事

このページのトップへ