BLOGブログ

2018-12-01

師走

カテゴリー:お仕事

師走に入りました。日本に自生している常緑の樹木で、国内の柑橘系で唯一の野生種であろうとされております「橘」ですが、日本書紀においても、不老長寿の霊木として登場します。厳しい寒さの中でも葉が青々とし、色鮮やかな実を付けますので、永遠の象徴のように考えられたのかも知れません。

「橘は 実さへ花さへ その葉さへ 枝(え)に霜降れど いや常葉(とこは)の木」

と聖武天皇の詠まれた歌もあります。

またこの時季、セロリや白菜も美味しくなってきますが、今年は台風が多かったので、野菜の価格が高騰しております。

松の葉をむしる手が、かじかんでくる時季にもなりました。弊社も多用な時季です。社員一同、一致団結し、皆様に喜んでいただけるよう、作業を進めて参ります。

最近、近くの小畑川で、例年よりも多くカワセミを見受けます。やはり環境が改善されてきているのか、嬉しい事です。また時間があれば、バードウォッチングにも出掛けたいと思います。

 

 

以前に掲載しました竹林の写真のその後です。

ロール状のワラも敷詰められ、これからワラの上に土入れをされます。

 

最新の記事

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月ごとの記事

このページのトップへ