BLOGブログ

2018-11-21

小雪

カテゴリー:お仕事

立冬も過ぎ、小雪に向かっております。暖かい日が続いておりましたが、朝晩の気温が下がり、11月らしくなってまいりました。作業をしておりますと、どこからともなく、いい香りがしてきました。視線を変えますと控えめですが、端整なたたずまいの水仙の花が咲いておりました。水仙はお正月の生け花にも用いられる花になります。弊社はこの時期になりますと、樹木の剪定作業等で多用な時期になっております。幸い、雨天が少なく作業は進んでおりますが、今年は台風による被害の復旧作業があり、皆様をお待たせしておりますが、今しばらくお待ちください。

先日、宮内庁京都事務所様へお伺いした際、訪日外国人観光客の方が10年位前に比べますと、たくさんの方が観光されていて、大変驚きました。まだ、台風21号の被害も残っていましたが、賑わっておりました。

旧暦の十月は「神無月」といいます。現在の暦に当てはめると時期は、毎年異なりますが、日本全国の神々が出雲へ集まる月になり、他の地域は神様が留守になるので、「神無月」といいますが、出雲では「神在月」となります。神迎神事が行われ、出雲大社もたくさんの方で賑わっていると思います。

掲載しております写真ですが、竹林の小道を歩いておりますと、紅葉した漆の木が視界に入り、日の出前でしたが、明るく華やかでした。漆の木の紅葉は遠くから見るととても綺麗なのですが、肌がかぶれる成分を含む樹液が出ていますので、触れないようにしてください。また、アレルギー体質が強い方は、近くを通っただけで、症状が出たりする場合があるそうですので、ご注意してください。

 

最新の記事

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月ごとの記事

このページのトップへ